2020.06.10

キッチンカーを活用してくれるパートナーを募集します!

今年の頭、とあるプロジェクトのために、リライトでキッチンカーを購入しました。これを使って、屋外の遊休スペースや広場に最小限の仕掛けで賑わいをつくる実験をする予定でしたが、なんとコロナ問題が発生。残念ながらプロジェクトは止まってしまいました。さらに、僕たちが熊谷で運営しているカフェ(PLACE COFFEE)の休業も決まり、やむなくキッチンカーで営業してみることに……。

という感じで、当初の想定とはまったく違ってしまったのですが、コロナ渦でもお店が開けられたことはもちろん、ふだんお店に来たことのない地域の人たちと出会えたことは、とてもいい経験になりました。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、6月よりカフェの営業が再開され、当面使いみちがなくなってしまったので、このキッチンカーを活用してくれるパートナーを募集したいと思います。

たとえば、予定していたイベントが流れてしまって困っているお菓子屋さんやパン屋さん、お店のオープンを考えているけれど、まずはキッチンカーで試してみたいという方、あるいは「うちの空いてるスペースでコーヒーを出したい!」という方などなど。

ちなみに、、レンタル業者に比べると格安ですが、車はまあまあボロいし、さまざまな制約があります。また、僕たちにとってもトライアル的なプロジェクトのため、細かなご要望にはお応えしかねる場合もあります。

そのあたりをご理解いただきつつ(笑)、キッチンカーをきっかけに、いろいろな人たちがつながってくれたらいいなと思っています。


レンタル概要・車両の詳しい情報はこちら
https://c.re-write.co.jp/kitchen-car/


2020.04.27

都市計画(2020年5月号)に掲載されました。

都市計画:Vol.69 No.3(2020年5月号)
特集:シェアからコラボラティブヘ:都市における共有/協働 >>>link


特集目次

特別インタビュー

都市の共有空間とシェア
槇文彦

巻頭対談

シェアリングを通した,都市におけるコラボラティブなシステムづくり
坂村健×中村文彦

都市におけるシェアからコラボラティブへの論点

〈解題〉現代的シェアによるコラボラティブ社会への接続
内田奈芳美

コラボラティブな都市の変化を育むしくみ
小浦久子

都市におけるシェアからコラボラティブへの論点─ケイパビリティの視点から
早田宰

社会生活の中のシェアとコラボラティブな関係

現代都市の個別化した生活様式─P2Pプラットフォームとシェアリングエコノミーの行方
南後由和

脱近代のための新たな住宅型─境界・家事・エネルギー・土壌
能作文徳

ニュータウンとローカルシェア─千葉海浜ニュータウン シェアスタイルタウン構想
鈴木雅之

オフィスから「まち」へ─知識創造の時代における協働の舞台としての都市空間
山村崇

移動におけるコラボラティブ・システム

次世代交通に求められるコラボラティブ
吉田樹

地方都市における地域交通を育てる「協働」の課題と展望
村上早紀子

地域の持続力を高める協働・共有型モビリティシステム─大都市郊外地域への展開を見据えて
有吉亮

観光・地域資源とコラボラティブ・エコノミー

観光がもたらすコラボラティブ・エコノミーの可能性_
阿部大輔

大田区における特区民泊,住宅宿泊事業への取り組み
伊藤弘之

共益的地域事業のデザインと多主体協働プラットフォームの構築─福井県永平寺町における地域資源の再価値化とまちづくりへの適用
有賀隆・笹森達也・矢野有香子

コラボラティブな共有空間とは

公園を育てるコラボレーション─アーバンピクニックの事例から
村上豪英

都市の“スキマ”に生まれた地域とのコラボレーション拠点─「中央線高架下プロジェクト」を事例として
籾山真人

小さな空間をコラボラティブ化する
尾崎信

資料

都市空間に影響するシェアリング・エコノミーの流れ
コラボラティブなシェアリング社会の未来像(イラスト:林匡宏)

【編集後記】コラボラティブな共有がもたらす「その後」
内田奈芳美

2020.04.25

論文掲載のお知らせ(ジャーナル)

この度、共著者として執筆した論文「鉄道会社によるメディア運営および拠点開発を通じた地域コミュニティづくりの実践 – 中央線高架下プロジェクトを事例として」が 都市計画学会(一般研究論文)に掲載されました。

本論文は、以下のHPアドレス(JSTAGE)よりご覧頂くことができます。

これからも、継続的に「都市とメディア」をキーワードに、理論と実践との架橋を目指した研究を行ってまいります。


籾山真人, 十代田朗,「鉄道会社によるメディア運営および拠点開発を通じた地域コミュニティづくりの実践 – 中央線高架下プロジェクトを事例として」, 都市計画学会論文集, 公益社団法人日本都市計画学会, No.55-1, P.49-57, 2020年4月 >>>link


2019.12.09

新卒募集のお知らせ(2021年4月入社)

 

まずは新卒採用にあたって

我々は、創業してまだ数年のベンチャーです。大きな組織ではないので、それぞれ明確な役割分担があるわけではないし、仕事もひとりでいろいろこなさなければなりません。むしろ大手企業よりも高いスペックが求められるともいえます。

そんな小さな組織で新卒採用とかなんでやっちゃってるのか?気になりますよね。。
我々の採用に対する考え方については以下の採用ページを読んでみてください。

そもそもリライトは何をしたいのか?

リライトは「街」と「人」をつなぐことを目指して、それぞれ異なるバックグラウンドを持ったチームが集まってつくられた組織です。

そんな従来とは異なるアプローチでまちに関わる仕事をつくっています。まちづくりに関わる仕事がしたいけど、面白そうな仕事がないなあと考えている学生にはよい環境なのではないかと思います。

なお、リライトの取組みが以下書籍で紹介されています(p126-133)。そもそもなんでそんなことしているの?とか気になっちゃった方は、是非一度読んでみてから応募ください。

(もみやま)


応募はこちら
https://www.re-write.co.jp/recruit

***

まちづくりの仕事ガイドブック:まちの未来をつくる63の働き方(学芸出版社)
>>>link


2019.10.25

論文掲載のお知らせ(ジャーナル)

この度、共著者として執筆した論文「メディア運営および拠点開発を通じた地域コミュニティづくりの実践 – 立川プロジェクトを事例として」が 都市計画学会(一般研究論文)に掲載されました。

本論文は、以下のHPアドレス(JSTAGE)よりご覧頂くことができます。

これからも、継続的に「都市とメディア」をキーワードに、理論と実践との架橋を目指した研究を行ってまいります。


籾山真人, 十代田朗,「メディア運営および拠点開発を通じた地域コミュニティづくりの実践 – 立川プロジェクトを事例として」, 都市計画学会論文集, 公益社団法人日本都市計画学会, No.54-2, P.171-178, 2019年10月 >>>link


2019.10.21

11月4日(月祝)、家族の文化祭を開催します!


 
「家族の文化祭」はこの地域で暮らし、集まる仲間を「かぞく」ととらえ、大人も子どもも一緒に楽しめるイベントをめざしています。
この11月にコミュニティステーション東小金井、モビリティステーション東小金井は5周年を迎えます。
今回のテーマは〜根ざす〜。植物が地面に根を張り育っていくように、
私たち「かぞく」も1本の木のようにしっかりと地に根ざし、大きな枝葉を茂らせていきたい。
私やあなたが、ともに安らげる木陰のような場になるよう、これからも日々を重ねていければと思います。
 


家族の文化祭 〜根ざす〜
開催日:2019年11月4日(月・祝) 小雨決行・荒天中止
時間:10:00〜16:00
場所:コミュニティステーション東小金井
(JR中央線東小金井駅高架下(小金井市梶野町5-10-58))
サテライト会場:梶野公園(雨天中止)
 
音楽ライブ・フード・手仕事のもの・ワークショップ等
約30店舗が出店します。
 
▼はじまりのパレード(10:15〜スタート)
オープニングパレード〜楽ガキ演奏会
 
▼みんなの音楽
biobiopatata(ビオビオパタタ) / COINN(コイン)
BGM担当 宮奈大
 
▼メインワークショップ///まちなか植物観察
「そんな工夫をしてるんだね」「だからこんなカタチなのか!」まちを歩き、
道の片隅の植物がどんなふうに生きているのか、見て触って観察します。
ルーペやメモ帳など観察グッズをつくってから、会場内を散策しよう。
(予約&当日募集あります(後日記載))

時間・定員//
(1)10:30〜12:00 (親子対象)8組 
(2)12:30〜14:00 (親子対象)8組 
(3)14:30〜16:00 (大人対象)14名
受付場所//ヒガコプレイス
参加費//1000円
講師//鈴木純 ・ やまさき薫
企画・制作//アトリエテンポ
 
▼おいしいマーケット
FOOD///
AsianMeal 【スパイス、アジア食材、雑貨】/ お酒と料理 えいよう 【おでん、カップ酒】/ たまちゃん印 【お弁当】/ 小さい台所 【ベーグル、おやつ】/ 東京ぴくるす 【江戸東京野菜お漬物】/ トーチファーム 【上野原産野菜】/ HUGSY DOUGHNUT 【ドーナツ】/ maruto 【焼き菓子】/ あたらしい日常料理 ふじわら 【ごはんプレイート、びん詰め】/ 珈琲や 東小金井工房 【珈琲豆、喫茶】/ 六甲山 【お好み焼き】

CRAFT&SHOP///
古本泡山 【古本】/ 空想レコード 【レコード】/ coupé 【靴】/ safuji 【レザーアイテム】/ ヤマコヤ 【Tシャツ、てぬぐい】

PET GOODS///
atelier kiji 【クッション、時計】/ Call my name 原発被災地の犬猫たち【写真の展示、写真展パンフレットとカレンダー販売】/ Blow the Whistle 【ペットグッズ、ワークショップ】/ mannine 【ドッグウェア、小物】/ more more TREATS! 【犬のおやつ】/ dogdeco HOME 【ペットグッズ】

WORKSHOP///
Kapo 【足もみ体験】/ 北中植物商店 【お花のモビール作り、植物販売】/ ソメヤスズキ 【草木染めワークショップ、草木染め小物・服の販売】/ ぶち木工 【寄せ木アクセサリーづくり、木製品販売】/ フジカワエハガキ/natsuno hiraiwa 【デッサン、アロマテラピー】

FIELD WORKSHOP@梶野公園///
桜野けん玉部 【けん玉ワークショップ・パフォーマンス】
ヤマコヤのテラコヤ 【ベーゴマあそび】
(協力:梶野公園サポーター会議・遊び場の会)
 
▼連携イベント 多数…
 
主催/東日本旅客鉄道株式会社、株式会社JR中央ラインモール 
運営/家族の文化祭実行委員
後援/小金井市
問い合わせ/atelier tempo(アトリエテンポ)


2019.10.21

10月27日(日)、つなぐタウン調布の森でまちびらきイベントを開催します!

 

つなぐタウン調布の森が2019年4月にオープン。
オープニングイベントとして、ここに住むみなさまも、近くに住むみなさまも、家族みんなが一日を楽しく過ごせる秋祭りを開催します。


〈開催概要〉
日時:10月27日(日)10:30~15:30
場所:ウエリス調布の森、ウエリスオリーブ成城学園前(調布市入間町2丁目28−36)


2019.10.03

10/12(土)〜14(月・祝)ルミネ大宮で『ワインとパンのMarket』を開催します!

丁寧につくられた日本のワインと、おいしい埼玉のパンが出会いました。

山梨を中心に、丁寧なワイン造りを続ける数多くのワイナリーと、素材にこだわる地元の人気パン店が集合。チケット制の飲み比べでお気に入りの一本を探せるほか、パンとのペアリング、ワークショップなども。それぞれのつくり手とつながることで、ワインとパンがもっと好きになるマルシェです。


【開催概要】
日時:10月12日(土)〜14日(月祝)11:00〜18:00 ※最終日のみ〜17:00
場所:ルミネ大宮店 ルミネ2 4F屋上庭園グリーンピースガーデン
※雨天時は一部縮小し、屋内にて開催予定です。
※内容は変更になる場合がございます。
>>>link

<チケット制の日本ワインの飲み比べ 出店者>
・シャトージュン
・白百合醸造
・蒼龍葡萄酒
・モンデ酒造
・秩父ワイン
・メルシャン
・麻屋葡萄酒
・まるき葡萄酒
・エーデルワイン  ほか
※会場でチケット制の飲み比べ以外にもボトルワインも販売予定

<パンマルシェ 出店者>
・ブーランジェ リュネット
・ガクベーカリー
・小春日和
・川越ベーカリー楽楽
・アンデルセン ほか

<ワークショップ>
10月13日(日)
アンデルセン オリジナルパンづくり
【時  間】①11:00~ ②14:00~
【所要時間】各回1時間半程度
【金  額】2,500円
【定  員】各10組様

雨天時は会場が変更になる場合がございます。
こちらのワークショップは『事前予約制』です。ご参加を希望のお客さまは事前に
アンデルセンルミネ大宮店(048-645-4125)までお問合せください。
焼きあがったパンを受け取るのに、ワークショップ終了後1時間ほどお時間をいただきます。


2019.10.02

コトニアガーデン新川崎が「2019年度 グッドデザイン・ベスト100」 を受賞!

リライトが関わった3つのプロジェクトが、2019年度グッドデザイン賞を受賞!

コトニアガーデン新川崎が「グッドデザイン・ベスト100」、ウエリスオリーブ成城学園前とクマガヤプレイスは「グッドデザイン賞」に選ばれました。

■コトニアガーデン新川崎|2019年度グッドデザイン・ベスト100

レンガ壁による広場創出と余白のデザイン
https://www.g-mark.org/award/describe/49494

【概要】
「多世代交流のまちづくり」をテーマに、JR東日本社宅跡に計画された大規模複合開発プロジェクト。店舗、賃貸住宅、高齢者サービス施設、認可保育園などにより断片化された敷地内の空地と通路を“80mのレンガ壁”でつなぎ、地域の人たちや住民・利用者のためのパブリックな広場に再構成。コミュニティが生まれる“余白”をデザインした。

【審査委員の評価】
多世代が共生する暮らしを大都市の中でどう実現していくかという、これからの重要なテーマに対する一つの答えが提示されている。豊かな屋外空間は居場所、遊び場であり、同時に抜け道、共通の動線であり、また視線が交錯し出会いにもつながるコミュニティ空間である。レンガ壁などによって居場所性とプライバシーを調停するなど、限られたコスト条件の中での工夫も様々見られ、今後の都市の複合空間としてのモデル性を見ることができた。

■ウエリス調布の森・ウエリスオリーブ成城学園前|2019年度グッドデザイン賞

多世代複合型集合住宅
https://www.g-mark.org/award/describe/49373

【概要】
武蔵野の森が色濃く残るエリアでの「サービス付き高齢者向け住宅」と「分譲住宅」の複合開発プロジェクト。住宅用途に加え、住民間の交流を育む豊かな共用空間と地域に開くレストランカフェを併設。“家族、居住者、地域、そして時間をつなぐ”を開発テーマとし、多世代が地域とつながりながら心地よく共生できるデザインを実現している。

【審査委員の評価】
分譲住宅とサ高住の一体開発による多世代近居は最近の大きな流れであるが、その際に重要になるのはレストランカフェの存在で、事業としても周辺地域との交流の面においても核になってくる。レストランカフェと中庭を一体のデザインとすることで、セキュリティラインの内外をうまく連続させている点が評価できる。地域交流のプログラムとして重要なまちライブラリー機能を販売ショールームの段階から、会員を募りながら実践したことで、コミュニティ醸成にも企画段階から力をいれていることがよくわかる。オフィス、中高一貫校、保育園という周辺の街と一体で、多世代の暮らしの場となるということも説得力があり、今後の街としての熟成に期待できる。

■クマガヤプレイス|2019年度グッドデザイン賞

駅ビル最上階の“地域とともにつくる”広場
https://www.g-mark.org/award/describe/49764

【概要】
地方中核都市の駅ビルの遊休スペースを活用し、デザイナーが駅ビル事業者と共同で運営するカフェ&コミュニティスペース。かつての駅周辺の賑わいを取り戻すべく、地元事業者はじめ地域の人たちとDIT(Do It Together)することで、“自立的“で“吸引力“ある場づくりを実践。行政をも巻き込む取り組みとして広がりつつある。

【審査委員の評価】
デザイナーは他地域の高架下スペース再生プロジェクトとして、2016年にも開業運営をチームビルドしグッドデザイン特別賞を受賞している。今回のクマガヤプレイスはエリアリノベーションとして展開され、事業者以外のコミュニティー参画・運営も積極的で求心力の高いフロアーを実現されている。事業全てのメンバーが連帯し運営が重なる事に持続的なプログラムへと育っているのだろう。開発運営と一気通貫する場づくりに共感しています。

2019.10.02

10/5(土)6(日)、ルミネ荻窪でAOZORA COFFEE PARTYを開催します!

ルミネ荻窪に、中央線沿線の個性派コーヒーショップと人気のベーカリーが大集合!

気持ちのいい秋空のもと、とっておきのカフェタイムが楽しめる2日間限定イベント。
ネルドリップで淹れる阿佐ヶ谷の「Bnei coffee」、オープンして間もない荻窪の「cafe shima coffee roasrer」ほか、今回は徳島から「aalto coffee(アアルトコーヒー)」も特別出店。ベーカリーは荻窪の「ツェルマット」、西荻窪の「藤の木」など地元の人気店が登場。
さらに、本物そっくりなコーヒーゼリーの食品サンプルを作るワークショップやコーヒー講座、日替わりのスペシャルコンテンツも!


〈開催概要〉
日時:10月5日(土)・6日(日)11:00~17:00
場所:ルミネ荻窪 7Fグリーンテラス・8F屋上 ※小雨決行

■スペシャルコンテンツ
5日(土)音楽パフォーマンス(シンリズム)
6日(日)あおぞらコーヒー教室(aalto coffee 庄野雄治)

■スペシャルワークショップ ※事前申し込み制
基礎知識からドリップまで「はじめてのコーヒー講座」(by aalto coffee 庄野雄治)
詳細はこちら→https://aozoracoffeeparty-workshop.peatix.com/


2019.08.31

8/31〜10/27、ラクーア図書館 本の森を開催します!

読書の秋、ラクーア4Fに、期間限定の小さな図書館がオープン!

5店のステキな本屋さんが、子どもから大人まで楽しめる200冊の本をセレクト(もちろん借りることもできます)。最終日には、蔵書の投げ銭販売に、ホナガヨウコさんの読み聞かせやワークショップも。さらに、好評につき期間を延長、クリスマス図書館も企画中です。


〈開催概要〉
日時:8月31日(土)〜10月27日(日)11:00〜21:00
場所:ラクーア 4Fエレベーター前

■クロージングイベント
日時:10月27日(日)11:00~17:00
場所:ラクーア 4Fエレベーター前
https://www.laqua.jp/topics/list/book_forest/


2019.07.31

8月3日(土)、4日(日)ルミネ荻窪「AOZORA CINEMA Party」を開催します!!

ルミネ荻窪で2日間限定の“シネマパーティ”!

 

子どもと一緒に楽しんでも、大人同士で楽しんでも。
食べて遊んで鑑賞して、映画にとことん浸る2 日間!


■AOZORA CINEMA Party-荻窪映画館-produced by キノ・イグルー

<開催日時>
8月3日(土)・4日(日)18:00~20:45(上映開始19:00~)
※小雨決行

<開催場所>
7Fグリーンテラス・8F屋上

<上映作品>
8月3日(土)パディントン
8月4 日(日)ブリグズビー・ベア


2019.07.31

8/2(金)、3(土)、4(日)「家族の夏まつり」を開催します!

今年も、東小金井高架下にて、「家族の夏祭りが開催されます。

ものづくりのワークショップやお買い物、夜はおいしい食事やビールで夏の暑さを吹き飛ばす!
高架下で夏を愉しむイベント「家族の夏まつり」。大人も子どもも一緒に盛り上がりましょう!

日時:2019年8月2日(金)~4日(日) (小雨決行・荒天中止)
会場:コミュニティステーション東小金井・モビリティステーション東小金井・東小金井駅周辺
[主催] 東日本旅客鉄道株式会社、株式会社JR中央ラインモール
[運営] 家族の文化祭実行委員会
[後援] 小金井市
[問い合わせ] アトリエテンポ

2019.06.28

7月13日(土)、14日(日)新宿南口 ルミネゼロで、「旅ルミネ meets 中之条」を開催します!

都会では味わうことの出来ない豊かさがあふれる地域「群馬県中之条町」の魅力が一堂に会します。イベントテーマは「山のめぐみ」。山に囲まれた中之条ならではの、自然と共生する暮らしや、そこから生まれる知恵や学び、ものづくりや食文化のほか、現代的なアート、好奇心旺盛で素敵な方々との出会いを提案します。会場では、5つのコンテンツをお楽しみいただけます。


【開催概要】
日時:2019年7月13・14日(土・日)11:00~18:00
場所:ルミネ ゼロ(東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番55号 NEWoMan5F)
web:https://www.lumine.ne.jp/kokolumine/tabilumine/

==============================
◆Contents(1) 中之条食堂
==============================
中之条の地元の飲食店から選りすぐりの一品をはじめ、中之条の美味しい食をイートイン形式にてお楽しみ頂けます。
その他、会場限定で楽しめるつむじカフェによる特別メニューや、群馬各地を移動販売するコトアリキ チッタのかき氷も。

〔出店〕つむじカフェ、コトアリキ チッタ
〔一品提供〕おてのくぼ、キッチンさいとう、金幸(きんこう)、くれない、くじら屋

==============================
◆Contents(2) 中之条のんべえ横丁
==============================
中之条唯一の日本酒の蔵元、貴娘(きむすめ)酒造からは都内ではなかなか出回らない咲耶美(さくやび)が限定入荷!
四万温泉で醸造された四万温泉エールは、季節に合わせた期間限定のクラフトビールもご用意。
さらに、中之条駅すぐそばにオープンしたばかりの「大衆酒場ニューサイトウ」からはこれらの日本酒やビールにぴったりのおつまみをご用意しました。

〔出店〕貴娘酒造、四万温泉エール(わしの屋酒店)、大衆酒場ニューサイトウ

==============================
◆Contents(3) 地元百貨店
==============================
地元で愛されるローカルパンや地野菜、ジャムなどを取りそろえたマルシェ、中之条の花の産地である六合(くに)地区の草花を集めたフラワーショップ、中之条をはじめとした群馬のなつかしくてかわいい手工芸の数々がそろった雑貨屋さんなど取り揃えました。

〔出店〕つむじマルシェ、天然酵母パン エルム、うた種、山の上庭園、REBEL BOOKS、N9.5、はるな陶芸工房

==============================
◆Contents(4) トークショー&ワークショップ
==============================
【中之条を拠点に新しいクリエーションやプロジェクトを生み出す魅力的な人たちによるトークショー開催】
【7月13日(土)】
13:00 ~14:00  「人と地域とアートがつながる芸術祭『中之条ビエンナーレ』」
16:00~17:00   「温泉地を元気にするプロジェクト~困りゴトを楽しいシゴトに~」
【7月14日(日)】
13:00~14:00   「里山のハリウッド?中之条町で映画が作れらる理由」
16:00~17:00   「群馬の村に移住してみました~美しい山と暮らす、つくる~」

【山のめぐみや草花をテーマとしたここでしか体験できないワークショップを開催】
「メンパ葉書作り オリジナル切手付き」
〈7月13日(土)〉11:00~13:00、14:00~16:00
〈7月14日(日)〉11:00~13:00、14:00~15:00

「中之条のドライフラワーを使ったリースとスワッグづくり」
〈ミニリース〉11:00~13:00/〈ミニスワッグ〉14:00~16:00

==============================
◆Contents(5) 中之条エキシビジョン
==============================
中之条へ旅をしたくなる、旅ルミネのモニターツアーの受付ブースやビエンナーレのチケット先行販売ブースをご用意!いち早く中之条への旅をご提案します。

〔出展〕東日本旅客鉄道株式会社 高崎支社、中之条ビエンナーレ、伊参スタジオ映画祭、
一般社団法人中之条町観光協会


2019.06.06

資本金を1,500万円に増資しました。

この度、2019年6月6日付けで資本金の増資を行いましたのでここにお知らせいたします。

この度の増資による財務基盤の強化により業務拡大を図り、お客様へのサービス向上が図れますよう、今まで以上に努力していく所存でございます。

今後とも末永いご指導、ご鞭撻を賜ります様、お願い申し上げます。


増資前の資本金額 10,000,000円
増資後の資本金額 15,000,000円

2019.05.28

「アーキテクトプラス “設計周辺”を巻き込む」が発売されました。

『アーキテクトプラス “設計周辺”を巻き込む』
古澤 大輔 (監修), 岡部修三 (監修), ツバメアーキテクツ (監修)

2019.04.26

5月4日(土)、5日(日)、6日(月・祝)ルミネ荻窪「AOZORA ZAKKA party」を開催します!

ルミネ荻窪に、3日間限定の“屋上雑貨市“がオープン!中央線エリアの人気ショップが青空のもとに集います。
中野のキッチン雑貨店「Flying Saucer」や三鷹のインテリア雑貨店「デイリーズ」などの個性あふれる雑貨店に加え、西荻窪の日本茶カフェ「Saten」、阿佐ケ谷の焼菓子店「ルスティカ」などのフード・ドリンクショップも出店。
さらに、普段は捨ててしまうものを生活に役立つグッズに生まれ変わらせる“サステナブル”なワークショップや、イベントスタッフ・館内ショップスタッフから集めた雑貨を販売する「チャリティガレージセール」も3日間開催。
売上金は全て杉並区社会福祉協議会が運営する「杉並子ども食堂ネットワーク」に寄付され、地域の子供食堂の運営に役立てられます。
その他、日替わりのスペシャルコンテンツも毎日ご用意。3日間毎日通っても楽しめる“出会って、つくって、学べる“雑貨イベントです。

■スペシャルコンテンツ
5/4(土)パフォーマンス(いづみれいなの手あそびトンタタ)
5/5(日)雑貨をつくるワークショップDAY
5/6(月)あおぞら雑貨教室(甲斐みのり)

【日時】5月4日(土)・5日(日)・6日(月・祝) 11:00~17:00
【場所】7F グリーンテラス・8F屋上 小雨決行

※荒天時は館内5F・7Fにて開催予定

詳細はルミネ荻窪館内のリーフレットまたはポスターをご覧ください

2019.04.24

4月27日(土)、28日(日)ラクーア シネマゴーランドを開催!

昨年に引き続き、ラクーアガーデン映画上映会が今年も開催!

東京ドームのラクーアガーデンステージが映画館に。ゴールデンウィークの2日間、家族みんなで楽しめる2作品を上映します。当日はライブやミニポップコーンの配布も!

日程:4月27日(土)、28日(日)
時間:17:00〜20:30
場所:ラクーア ガーデンステージ
※荒天中止
https://www.laqua.jp/access/

■野外映画 18:30〜
・4月27日(土) ミニオンズ(日本語吹替)
子どもはもちろん大人もハマる!ミニオンたちの秘密が明らかに!?

・4月28日(日)グレイテスト・ショーマン(日本語吹替)
ラ・ラ・ランドの作詞・作曲チームが贈るミュージカル・エンターテイメント!

■ライブ・パフォーマンス 17:30〜
・4月27日(土)ザ・ぷー
22世紀を揺るがす国際的怪電波ユニット

・4月28日(日)TheWorthless
うたうヒゲとおどるマリオネットのジャンクバンド
http://www.theworthless.info/

■ミニポップコーン無料配布 17:00〜
各日先着400名様
※ラクーアのショップ・レストランの当日レシートと引き換え。

2019.04.08

旅ルミネ meets 中之条(冊子)を発行しました。

旅ルミネのプロジェクトで、群馬県中之条町のZINE(冊子)の配布を開始しました。

特設サイト: https://www.lumine.ne.jp/kokolumine/tabilumine/
ZINE(PDF版): https://www.lumine.ne.jp/kokolumine/tabilumine/zine

2019.04.08

4月21日(日)、家族の文化祭を開催します!

コミュニティステーション東小金井で開催する、家族の文化祭。
この地域で暮らし、集まる仲間を「かぞく」ととらえ、大人も子どもも一緒に楽しめるイベントをめざしています。
今回のテーマは「伝える、ことば」。“言葉”や“個”と“場”です。
当日会場では“言葉”で伝えるこども放送局が登場!また、“個”と“場”が伝わる食べ物や素敵な品々、音楽やワークショップなどが集まります。
となりあった私やあなたと、一緒に過ごす時間を通して、たくさんの笑顔が見られるよう願っています。
 
=================
家族の文化祭 〜伝える、ことば〜
開催日:2019年4月21日(日) 小雨決行・荒天中止
時間:10:00〜16:00
場所:コミュニティステーション東小金井
(JR中央線東小金井駅高架下(小金井市梶野町5-10-58))
サテライト会場:梶野公園(雨天中止)
 
音楽ライブ・フード・手仕事のもの・ワークショップ等
約30店舗が出店します。

▼みんなの音楽
tico moon / COINN
BGM担当 宮奈大

▼オトラボこども放送局「むさしのドーナッツ」
「家族の文化祭」会場内でのアナウンスを、スタッフの一員としてお仕事体験!事前のワークショップでプロに教えてもらったこどもたちが「こどもアナウンサー」となって番組をつくります。ぜひ会場で聴いてください!(当日募集もあります(後日記載))
番組放送//10:30〜/12:30〜/13:30〜/15:00〜
場所//家族の文化祭 こども放送局ブース
視聴//無料!
出演//石本綾・こどもアナウンサー 他
音楽//シーナアキコ
企画・制作//アトリエテンポ

 
▼おいしいマーケット
FOOD///
お酒と料理 えいよう 【玉こんにゃく・お酒】 / 青果ミコト屋 【春の野菜と果物】 / たまちゃん印 【お弁当・保存食など】 / 小さい台所 【ベーグル・おやつ】 / 東京ぴくるす 【江戸東京野菜お漬物】 / トレアターブル 【洋菓子・焼き菓子】 / HUGSY DOUGHNUT 【ドーナツ】 / maruto 【焼き菓子】 / あたらしい日常料理 ふじわら 【お弁当・びん詰め】 / 珈琲や 東小金井工房 【珈琲豆・喫茶】 / 六甲山 【お好み焼き】
CRAFT&SHOP///
古本泡山 【古本】空想レコード 【レコード】 / coupé 【靴】 / safuji 【レザーアイテム】 / ヒガコプレイス 【写真館】 / ヤマコヤ 【Tシャツ・てぬぐい】
PET GOODS///
atelier kiji 【オーダークッション】WOLFGANG MAN & BEAST 【ドッググッズ】 / ドッグスリング専門店erva/エルバ【ドッグスリング(犬用抱っこ紐)の試着会&即売会】 / pecolo【ペット用品 食器】 / more more TREATS! 【犬のおやつ】 / WAMPERS 【犬との触れ合い 啓蒙活動】 / dogdeco HOME 【犬雑貨・暮らしの雑貨】
WORKSHOP///
アヤキッチン(もぐもぐ子ども調理室) 【もぐもぐスープバー】 / 空想製本屋 【子どもの手製本ワークショップ「言の葉手帖をつくろう」】 / natsuno hiraiwa・フジカワエハガキ 【アロマテラピーとデッサン】 / WHYTROPHY 【ロゼットづくり】
FIELD WORKSHOP@梶野公園///
青空ヨガ 【稲垣えみ子の“手ぶらでいきなりヨガ”】 / Kapo 【足もみ体験・セルフ足もみワークショップ】 / ヤマコヤのテラコヤ 【ベーゴマあそび】
●ちびっこプレーパークつくし【協力:梶野公園サポーター会議・遊び場の会】
●電波キャッチあそび【協力:7N3TFI 山村】
 
▼連携イベント 多数…

主催/東日本旅客鉄道株式会社、株式会社JR中央ラインモール 
運営/家族の文化祭実行委員会
問い合わせ/atelier tempo(アトリエテンポ)
=================

2019.04.01

新卒募集のお知らせ(2020年4月入社)

 

まずは新卒採用にあたって

我々は、創業してまだ数年のベンチャーです。大きな組織ではないので、それぞれ明確な役割分担があるわけではないし、仕事もひとりでいろいろこなさなければなりません。むしろ大手企業よりも高いスペックが求められるともいえます。

そんな小さな組織で新卒採用とかなんでやっちゃってるのか?気になりますよね。。
我々の採用に対する考え方については以下の採用ページを読んでみてください。

そもそもリライトは何をしたいのか?

リライトは「街」と「人」をつなぐことを目指して、それぞれ異なるバックグラウンドを持ったチームが集まってつくられた組織です。

そんな従来とは異なるアプローチでまちに関わる仕事をつくっています。まちづくりに関わる仕事がしたいけど、面白そうな仕事がないなあと考えている学生にはよい環境なのではないかと思います。

なお、リライトの取組みが以下書籍で紹介されています(p126-133)。そもそもなんでそんなことしているの?とか気になっちゃった方は、是非一度読んでみてから応募ください。

(もみやま)


応募はこちら
https://www.re-write.co.jp/recruit

***

まちづくりの仕事ガイドブック:まちの未来をつくる63の働き方(学芸出版社)
>>>link


2019.03.15

3月30日、31日に横浜ベイクォーターでインテリアガレージセールを開催します!

2019年春に初開催する「インテリアガレージセール」のコンセプトは、“家具の蚤の市”。
新生活や引越しなど“部屋や暮らしを整える”ムードが高まるこの時期に、横浜ベイクォーター館内のインテリア・ライフスタイルショップに加え、イベント限定で出張販売する雑貨店など8店舗がお得なアイテムを大放出するマーケットを企画しました。

会場には、鎌倉・材木座の人気ドーナツ店「べつばらドーナツ」や、オーストラリア最東端の街・バイロンベイ産のオーガニックコーヒー豆を使ったドリンクが人気の「Izzy’s Cafe」のフードブースもご用意。
シンボルツリーを中心に、芝生が広がるピクニック会場のような雰囲気のなか家具や雑貨選びをお楽しみいただけます。

お得なアイテムは在庫限り・現品限りのご用意ですので、どうぞお早めに、心ときめく掘り出しものを見つけてください。
2日間限りの横浜ベイクォーター「インテリアガレージセール」、ぜひお越しください!

<インテリアガレージセール>
日時:2019年3月30日(土)・31日(日)11:00~16:00
場所:横浜ベイクォーター3F メイン広場(※雨天時は別会場で開催)

2019.03.08

3月23日、24日にアトレ川崎でまちとつくる川崎マルシェを開催します!

アトレ川崎から”近くて遠い”あの店・あの人を集めました!

子どもから大人まで楽しめる川崎エリアのおいしい・楽しいが大集合!ぜひお越しください♪

<開催概要>
日時:3/23(土)・24(日)各日11:00~17:00
場所:5階スカイコート (雨天時は1階ツバキ広場)

2019.03.07

キッズスペース併設ワークスペース「room EXPLACE門前仲町、東陽町」がオープンします!

東京地下鉄株式会社(東京メトロ)さんと開業準備を進めてきた「room EXPLACE 門前仲町、room EXPLACE 東陽町」の2施設がオープンします。

(施設概要)
本施設では、集中して仕事や打合せを行うための「ワークスペース」に、専門スタッフを配置した「キッズスペース」を併設。子育てをしながら仕事をされている方が、お子さまを近くに感じながら、落ち着いて仕事ができる環境を提供。キッズスペースを利用せずにワークスペースのみの利用も可。

(コンセプト)
「子どもをそばに感じながら働く。仕事をしながら育てる。」room EXPLACEは、子どもとは一緒にいたいけれど、働くことも諦めたくない。そんなお母さんやお父さんを応援したくて生まれた、家・保育園・会社の「中間」にある、育てながら働く場所。大人と子ども、それぞれがふれあいながら成長できる、“もうひとつの部屋”を目指して。

(開業日)
room EXPLACE 門前仲町:2019年3月4日(月)
room EXPLACE 東陽町:2019年3月11日(月)

(WEBサイト)
https://roomexplace.jp/

2019.01.01

新年のご挨拶

年頭にあたり、ごあいさつを申し上げます。

2018年8月でリライト設立10周年を迎えました。
まずは節目ということで10年を振り返ってみます。

これまで我々は、商業施設を主なクライアントとした数多くのプロジェクトを手がけてきました。特にここ数年は地域との橋渡し役を担うことで、周辺エリアのにぎわい創出やコミュニティづくりに貢献できたと自負しています。

◇商業施設と地域をつなぐプロジェクト
・あおぞらガーデン(ルミネ立川/2012~2016年)
・六本木未来会議(東京ミッドタウン/2013~2017年)
・家族の文化祭(JR東日本、JR中央ラインモール/2014年~)
・あおぞら文化祭(ルミネ荻窪/2015年~)
・ミチテラス中期計画策定(JR東日本、JR東日本企画/2015~2016年)
・立川ファーレアートマーケット(立川市 他/2016年)
・GOOD THINGS(住友不動産、新日鉄興和不動産、森ビル/2016年~)
・まちとつくるマルシェ(アトレ大井町/2017年~)
・ポケットマルシェ(パルコ浦和、新所沢/2017年~)
・GOODTIME MARKET(横浜ベイクォーター/2017年~)
・クマガヤプレイス(AZ熊谷/2017年~)
・コトニアガーデン新川崎(2018年〜)

中でも、2014年に開業した地域共生型商業施設「コミュニティステーション東小金井」がグッドデザイン特別賞(地域づくり)を受賞、我々のこれまでの取り組みを広く知ってもらういい機会となりました。

◇2016年度 グッドデザイン特別賞[地域づくり] 受賞!
http://www.g-mark.org/award/describe/44322

近年、我々が特に力を入れたのは、「エリアマネジメント案件に対応できる体制強化」「事業部間のさらなる連携」「これまでの取り組みを活かした新しい分野の開拓(運営体制構築および新規事業)」の3点です。

2017年1月には、我々のミッション「街と人をつなぐ、“メディアとしての場”をつくる。」をさらに加速させるために、「マーケティング&コミュニケーション事業部(=リライト_C)」を「コミュニティデザイン事業部」へと名称変更。

かねてより注力していきたいと考えていた中長期のエリアマネジメント、エリアブランディング案件に対応できる体制を強化することで、徐々にそうしたご相談もいただけるようになりました。

◇中長期エリアマネジメント、エリアブランディング
・北加瀬旧社宅跡地再開発に向けたエリアマネジメント支援(JR東日本、JR東日本都市開発/川崎市/2016年~)
・つなぐタウンプロジェクト(NTT都市開発/調布市、東村山市、練馬区、町田市/2016年~)
・高架下商業施設開発(大手鉄道会社/2016年~)
・沿線既存駅改修を契機としたラインアイデンティティ確立を通じた沿線価値向上プロジェクト(大手鉄道会社/2017年~)
・高架下駅間開発に向けた中長期グランドデザイン(大手鉄道系デベロッパー/2017年~)
・高架下利活用に向けた中長期グランドデザイン(大手鉄道会社/2018年~)

また、業務領域の拡大、案件数の増大にともなって、組織も少しずつ大きくなりました(グループが6社に増えました)。

そして最後に会社としての数値的な部分についても少し。(よく皆さんには楽しそうな仕事やってますねといわれますが、楽しいだけでは組織は継続出来ませんので。。。)

グループの中核を担う3つの事業部について、リライト_C(=コミュニティデザイン事業部)は設立以来10期連続増収、リライト_D(=建築・不動産事業部)は設立以来10期のうち9期増収(第6期のみ減収)、リライト_W(=コンテンツ事業部)は、設立以来6期連続増収、グループ全体でも10期連続増収。なお、第6期~10期のCAGR(年平均成長率)は18%。ちなみにリライトは毎年数値目標を全く立てていないので、結果的に毎年、前年度を越えているというのは自身でも褒めてあげたいところ。

特に、リライトは、デザインや、設計、編集等のクリエイティブ関連が主な取扱い商材のため、労働集約的にならざるを得ず、本来はあまりスケーラビリティの高い業態ではありませんが、組織拡大と合わせてさまざまな取組みを行い、ここ数年は利益構造も大きく変化、グループ全体で恒常的に利益が出せる筋肉質な組織に変わりつつあります。なお、直近のグループ経常利益率は6%。

また、こうした利益体質の改善によって、新規事業や、人材育成などにも取組むことが出来るようになりました。特に2014年以降、年2名程度(計8名)の新卒採用を行うことで、人材に対する投資を積極的に進めてきました。

昨今では、新卒採用した若手が中心になって進められていくプロジェクトも増え、(私自身には子供はいませんが)わが子の成長を見ているようで、うれしい限りです。

というわけで、リライトは総勢25名というまだまだ少所帯ですが、今後も急速な成長はあえて望まず、着実に実績を積み重ね、また次の10年に向けて、“未来のまち”に何かを残せる組織を目指したいと思います。

(もみやま)

Next
© 2020 rewrite_GROUP. All Rights Reserved.