2018.08.08

PUBLIC PRODUCE 「公共的空間」をつくる7つの事例

《主な目次》

・巻頭座談会 パブリックプロデュースのコツとは何だろうか?
西田司・中村真広・石榑督和・山道拓人・千葉元生

・パブリックを持続させる概念 山道拓人

●Chapter 1 地域をプロデュース
・三草二木 西圓寺、Share金沢、B’s・三草二木 行善寺
雄谷良成/佛子園

・横浜DeNAベイスターズ「コミュニティボールパーク」化構想
木村洋太/横浜DeNAベイスターズ・西田司/オンデザイン

・松陰神社通り商店街
佐藤芳秋/松陰会舘

・中央ラインモールプロジェクト
大澤実紀/中央ラインモール

●Chapter 2 公園をプロデュース
・南池袋公園
平賀達也/ランドスケープ・プラス、小堤正己・加瀬泉/豊島区都市整備部

・都市公園
町田 誠/国土交通省

●Chapter 3 公共施設をプロデュース
武蔵蔵野市立 ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイス
・Phase 1 開館後
加藤伸也/武蔵野生涯学習振興事業団

・Phase 2 敷地購入から設計プロポーザルまで
恩田秀樹/武蔵野市

・Phase 3 専門家会議の設置から開館まで
前田洋一/武蔵野生涯学習振興事業団

© 2019 rewrite_GROUP. All Rights Reserved.